Written by m.kenichi

理学療法士に関する記事一覧


理学療法士

理学療法士になるデメリットは『一般的なキャンパスライフとはいかない』『高い昇給は望めない』『肉体的・精神的にきついことがある』です。何をもってデメリットと感じるかは人それぞれだと思いますが、今回はパッと思いついた感じのことを述べてみました。

理学療法士

理学療法士になるメリットは『国家資格ってすごいね~と言われる』『おすすめの病院や先生について知ることができる』『なんだかんだ就職難に強い』です。何をもってメリットと感じるかは人それぞれだと思いますが、今回はパッと思いついた感じのことを述べてみました。

理学療法士

理学療法士になって辛かったことは『結局はコミュ力が大切だと知った実習』『半ば強制的な勉強会』『結果が出せなかったとき』です。理学療法士は楽しいことが多い反面、辛いことも多々あります。仕事をしていれば、みんな同じかもしれませんが。

理学療法士

理学療法士になって楽しかったことは『国家試験の合格に向け、みんなが同じ方向を目指している空気感』『専門家同士、マニアックな話題が共有できる』『なんだかんだ楽しい研修旅行』です。辛かったり嫌な思いをすることはもちろんありますが、理学療法士は楽しいですよ。

理学療法士

理学療法士になって後悔したことは『自己研鑽という名の自己投資を強いられることが多い』『医療業界という特殊で狭い世界に染まってしまう』『給料が安い』です。だいぶ偏った意見かもしれませんが、率直に感じていることを並べてみました。なお一応ことわっておきますが、理学療法士の仕事は好きです。   

理学療法士

理学療法士になって良かったことは『調べる癖が身につく』『論理的思考が身につく』『人生について考える機会が増える』です。だいぶ見当違いのように感じる方もいるかもしれませんが、結構まじめに考えました。ただし現時点でのお話なので、この先また変化していくのかもしれません。

理学療法士

理学療法士におすすめする副業は『 ブログ 』『 短時間・高収入アルバイト 』『 本業に関わる仕事 』です。個人的におすすめなのは『 ブログ 』+『 短時間・高収入アルバイト 』の組み合わせです。逆にやってはいけない副業、その代表例がコンビニのような『 時間売りのアルバイト 』です。あなたならどれを選びますか?