Written by M.Ken'ichi

タグ:MMSEが付いている記事一覧


認知症

認知症検査における『 追加課題を加えたMMSEの方法とポイント 』をお伝えします。標準のMMSEでも構わないのですが、追加項目を加えたほうが深く探れます。もちろんMMSEだけですべての認知機能が把握できるわけではありませんが、きちんと操れるとぐっと考察が深まります。

認知症

認知症検査や高次脳機能検査においてMMSEは一般的に行わており、正常:28点 - 30点、軽度認知障害(MCI):24点 - 27点、軽度認知症:23点以下と定義されています。しかし、点数だけに注目していると思わぬ誤りにつながる可能性があります。重要なのは『 点数よりも中身 』なのです。