Written by M.Ken'ichi

佐渡旅|佐和田温泉 旅館 入海がおすすめ|佐渡浪漫紀行2021

旅行

佐渡旅をお考えの方
『佐渡旅を考えているんだけど、良さそうな旅館があれば教えてほしい』

そんな質問にお答えします。わたくし佐渡島が好きで、年に2-3回ほど行っています。今回は『佐和田温泉 旅館 入海』に泊まってきました。個人的に良かったので、写真をまじえて感想をつらつらと書いていきます。

ちなみに今回も佐渡汽船が発行している『佐渡浪漫紀行』を利用しました。『往復カーフェリー2等席+宿泊(1泊2食)がセットで、大人一人13,200円~25,300円』となったお得なプランです。詳細は以下をご参照ください。

本日の内容

  • 佐和田温泉 旅館 入海の感想
  • まとめ
  • 佐渡市長から来島を予定されている皆様にお願い

スポンサードサーチ

佐和田温泉 旅館 入海の感想

旅館 入海
やや見づらいですが公式ホームページもご覧ください。

立地

以下のグーグルマップをご参照ください。両津港から車で30分くらいです。佐渡島中央の下側なので、車があれば観光の拠点にしやすいです。目の前には遠浅の海が広がっており、海水浴をするには十分に楽しめます。ただし、佐渡島にはもっときれいな海があります。

温泉

黒っぽい色の温泉がポイント。モール温泉と言われ、なにやら植物由来の有機物を含んだ温泉のことだそうです。源泉温度は20℃前後。ほんのりと硫黄とか鉄っぽい香りがしました。日帰り客がいないのでゆったりと使えます。写真はありませんが、浴室が畳張りなのが個人的に好きでした。

館内・部屋

すみません。こちらも写真がありません。しなしな佐渡Designさんのブログが参考になるのでリンクを張っておきます。

館内・部屋ともに古さを感じますが、清潔に保たれています。廊下には冷房がなく、夏は暑いです。わたしが泊まった部屋は海に面していたので、景観は素晴らしかったです。

食事

旅館 入海の最大のポイント。食事がおいしい。全体的にやさしい味でとても好み。なんだかんだ種類が多いので、お腹もいっぱいになる。大人の男性でも十分に満たされると思います。文章では伝わらないと思うので写真でどうぞ。
旅館 入海
旅館 入海
旅館 入海
旅館 入海
旅館 入海
旅館 入海
旅館 入海

まとめ

正直、もっといい宿はあるかもしれません。しかし、とりあえず選んでおけば間違いありません。観光の拠点にしたい、おいしいごはんが食べたいのであれば、おすすめです。わたしは冬に改めて伺いたいと思います。

佐渡市長から来島を予定されている皆様にお願い

観光や帰省で佐渡への来島をお考えの皆様へ新型コロナウイルス感染症対策に関するお願いです。佐渡市民が、そして来島する皆様方が安心してお過ごしいただけるよう、ご協力をお願いいたします。

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大の広がりを受け、緊急事態宣言の対象地域を東京都と沖縄県に加え8月2日から神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府も対象とし、併せてまん延防止等重点措置の地域も追加されます。それらの地域や感染が拡大している地域にお住いの方は、政府の対処方針や対象地域の感染予防対策、指針をあらためてご確認いただき、慎重に判断されるようお願いいたします。

また、来島する際には、2 週間前からの行動の確認と1週間の体調管理を行い、体調に不安のある場合などは、日程の変更や中止などの検討をお願いいたします。

佐渡市内に滞在中は、「マスクの着用の徹底」「手指消毒」「人と人との距離の確保」など、基本的な感染予防対策を実施し、配慮をもった行動をお願いいたします。なお、佐渡汽船では、乗船時に検温を行っております。37.5 度以上になりますと乗船をご遠慮いただいておりますので、ご注意ください。

対策が長期間におよび、大型連休やお盆休みの前に、毎回、このようなお願いをさせていただいております。皆様方のご理解とご協力で、感染の拡大が抑えられておりますことにあらためて感謝申し上げす。2021.7.30 / 佐渡市ホームページより全文引用