Written by M.Ken'ichi

【旅行者向け】佐渡島|個人的におすすめな日本酒3選|真稜(逸見酒造)

旅行

佐渡島で日本酒を探し求める人
『 佐渡島に行くんだけど、おすすめな日本酒があれば教えてほしい。』

そんな質問にお答えします。
わたくし、佐渡島が好きです。日本酒はもっと好きです。そんな私がおすすめする佐渡島の日本酒をご紹介します。今回は真稜(逸見酒造)の日本酒を3種類ピックアップしました。ご参考までにどうぞ。

本日の内容

  • 購入方法
  • 山廃純米大吟醸 真稜
  • 純米吟醸 至
  • 特別本醸造 一味真
  • まとめ
  • インターネット購入サイト

スポンサードサーチ

佐渡島で個人的におすすめな日本酒|真稜(逸見酒造)

Amazonや楽天市場でも購入できるので、一応最後にリンクを張っておきます。もしくは、通販もしているので公式ホームページをご参照ください。

とはいえですね、やはり直接足を運び、話を聞いて、試飲してから購入するのが一番です。男性の従業員さんが懇切丁寧に、楽しそうに説明してくれたのが印象的でした。従業員さんの気持ちって商品に宿りますよね。

ということで、さっそく見ていきましょう。

山廃純米大吟醸 真稜

山廃純米大吟醸 真稜
私、コレの大ファンです。一言でいうと『 濃醇 』。実に味わい深い日本酒。香りは少し控えめだけど『 これ、うまいやつ 』ってわかります。やや辛口でほんのりと酸味が効いていますが、飲み口はしっかりしています。新潟の日本酒は淡麗辛口が多いですが、これはまったくの別物。お酒の色がすこし黄色いのも特徴的。『 山廃仕込み 』の特長ですね。

食中酒として飲むのはもったいない。じっくりと、時間をかけて、味わいながら飲みましょう。濃厚なので、塩辛くてコクのあるおつまみとも相性バッチリ。冷酒でも、軽く冷やしても、ぬる燗でもうまいやつ。気分で飲み方を変えましょう。

容量:1,800ml 720ml 300ml
原料米:越淡麗
アルコール度数:16度
精米歩合:50%
おすすめの飲み方:冷酒~ぬる燗

純米吟醸 至

純米吟醸 至
『 上品 』という言葉がしっくりきます。おそらく、逸見酒造で一番有名なやつです。『 純米酒 至 』も良いですが、おすすめは僅差で『 純米吟醸 至 』。華やかで、気品のある吟醸香が特長です。口に含めば、なるほどフルーティー。さすが吟醸酒です。でもね、くどくないんです。『 フルーティーだけど、トゲがない 』と表現すればよいか。実に心地の良い、甘さと酸味のバランスがとれた日本酒です。後味もキリリと締まります。これは万人受け間違いなし。

飲み方は冷酒、もしくは軽く冷やして飲むのがベスト。ぜひ『 上品さ 』を味わってください。食中酒としても良いですが、単体も捨てがたい。いずれにせよ、つまみはクセのないものを選びましょう。

容量:1,800ml 720ml
原料米:山田錦 越淡麗
アルコール度数:15度
精米歩合:55%
おすすめの飲み方:冷酒~軽く冷やす

特別本醸造 一味真(ひとあじのまこと)

真稜 一味真
『 The・スタンダード 』。新潟の日本酒らしい淡麗辛口ですが、単なる淡麗ではありません。純米酒を思わせる、しっかりとした米の旨味と香りが特長です。飲みごたえのある、味わい深い日本酒です。根強いファンが多いのも納得。

食中酒としてガンガン飲みましょう。なんでも合います。個人的には、鍋料理とか焼き魚がベストマッチ。ぬる燗や熱燗でクイッといきたい日本酒です。

容量:1,800ml 720ml
原料米:五百万石
アルコール度数:16度
精米歩合:60%
おすすめの飲み方:ぬる燗~熱燗

まとめ

真稜
純粋に『 いい酒 』を造っています。外観が古くて地味なため、車で行くと一瞬通り過ぎます。それくらい、小さな蔵元です。『 守ること。挑戦すること。』をモットウにしており、酒造りに対する熱い思いを感じます。その気概だけでもファンになっちゃいます。

※観光客向けの専属スタッフはいません。本業の最中に対応している感じなので、時間と気持ちにゆとりをもって伺いましょう。全種類、試飲ができます。

【 公式ホームページ 】
 逸見酒造株式会社
【電話 】
 0259-55-2046
【 所在地 】
 新潟県佐渡市長石84-甲

インターネット購入サイト

繰り返しますが、一番いいのは『 直接足を運び、話を聞いて、試飲して、その場で購入すること 』です。サイト購入はお手軽でいいですけどね~。