Written by M.Ken'ichi

【単焦点レンズ】AI AF NIKKOR 35mm f2D + Nikon D700|作例5枚

カメラ

趣味で写真を撮っています。
今回、単焦点レンズの『 AI AF NIKKOR 35mm f2D 』で撮った写真を少しご紹介します。使用したカメラはNikon D700です。

スポンサードサーチ

AI AF NIKKOR 35mm f2Dで写真を撮る

まずは作例からどうぞ。
すべて未加工、フィルター未使用です。
単焦点 Nikon 35mm
絞り値:f4 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:1000 露出補正:±0 ホワイトバランス:オート

単焦点 Nikon 35mm
絞り値:f10 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:200 露出補正:-0.3 ホワイトバランス:オート

単焦点 Nikon 35mm
絞り値:f4 シャッタースピード:14秒 ISO感度:2000 露出補正:±0 ホワイトバランス:オート

単焦点 Nikon 35mm 弥彦神社
絞り値:f4.5 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:400 露出補正:±0 ホワイトバランス:オート

単焦点 Nikon 35mm
絞り値:f6.3 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:2000 露出補正:-1 ホワイトバランス:オート

ヘンテコな作例しかなくてすみません。

感想

色のりがいい、というか油絵のような濃厚な色合いが印象的です。朝焼けなんかは、その淡い色合いがきれいに表現されている気がします。ボケ具合はどうでしょう。なんだかぼや~っとした感じです。綺麗とは言えないかもしれませんね。

35mm単焦点レンズについて

単焦点 Nikon 35mm
35mmの画角は使いやすいのでお散歩レンズに最適。なんでも撮れる万能選手なのですが、それが良い点でもあり悪い点でもあります。『 日常の記録 』として撮るにはとても便利ですが、『 印象的 』な写真を撮るには一工夫が必要かもしれません。

ちなみに28mmとか50mmもよく引き合いに出されますが、これはこれで35mmの画角にはない難しさがあります。広すぎたり狭すぎたりなど。用途や目的によって使い分けることになります。それが楽しいんですけどね。

AI AF NIKKOR 35mm f2Dとは

単焦点 Nikon 35mm
キャッチフレーズは『 ちょっと広めの画角が心地よい、気軽に使える広角レンズ 』。俗にいう撒餌レンズです。小さくて軽いため、お散歩レンズに最適。しかも結構寄れるので食事の写真を撮るときに大変便利です。

ざっとこのレンズの特徴を整理します。

  • AI AF NIKKOR 35mm f2D
  • 最短焦点距離:0.25m
  • 絞り開放:f2.0
  • レンズ構成:5群6枚
  • 絞りばね枚数:7枚
  • フィルター径:52mm
  • 質量:205g
  • 発売年数:2002(平成14)年
  • 唯一新品で購入したレンズですが、これに限らず中古で十分です。新品だと49,500円ですが、中古では20,000円前後で購入できます。地味に銘玉と噂されるレンズですので、一本持っていても損はないと思います。ちなみに購入の際は、手持ちのカメラでオートフォーカスが効くかどうか要確認です。『 手持ちのカメラ名+AI AF NIKKOR 35mm f2D+オートフォーカス 』でググれば出てきます。