Written by M.Ken'ichi

【Nikon D40x+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G】きれいに写る、ボケる単焦点レンズ|作例5枚

カメラ

Nikon D40x+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを佐渡島旅行で使ってきました。感想とともに作例を少しご紹介いたします。

スポンサードサーチ

Nikon D40x+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの作例

  • すべて未加工
  • フィルター未使用
  • ピクチャーコントロール:標準
  • JPEG撮って出し
  • 絞り値:f2.5 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:100 露出補正:±0 焦点距離:35mm ホワイトバランス:オート

    Nikon D40x
    雨上がりの朝、ノコンギクに水滴がついていたので、最大限接写して撮ってみました。背景は滲むようなボケ感が確認できます。残念ながらジャスピンしていませんでしたが、かわいらしく撮ることができました。Nikon D40xの背面モニターって、画質が荒くて細かいフォーカスの確認ができないんですよね。

    絞り値:f6.3 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100 露出補正:+0 焦点距離:35mm ホワイトバランス:オート

    Nikon D40x
    ドンデン高原ロッジへと続く道中、振り返ると日本海に太陽が反射して美しい景色が見れました。

    絞り値:f5.6 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100 露出補正:±0 焦点距離:35mm ホワイトバランス:オート

    Nikon D40x
    青空番長、Nikon D40xの本領が発揮されます。CCDセンサーの恩恵だと思いますが、青空がものすごくきれいに写ります。赤い屋根の避難小屋、手前の草原と相まって美しい景色です。

    絞り値:f1.8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100 露出補正:±0 焦点距離:35mm ホワイトバランス:オート

    Nikon D40x
    ちょっとブレてるし、なんてこともない写真です。まあなにが言いたいかというと、少し暗いところだと急にオールド感がでます。色味に哀愁があるというか、古さを感じます。カメラの画像エンジンのせいか、レンズの設計のせいでしょうか。ちょっと好みが別れるかもしれません。

    絞り値:f3.5 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100 露出補正:±0 焦点距離:35mm ホワイトバランス:オート

    Nikon D40x
    最後はなんちゃってテーブルフォトです。CakeHouse VANILLAさんの季節のフルーツタルトは絶品です。佐渡島に行った際はぜひ立ち寄ってください。という宣伝です。

    感想

    AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは若干ずんぐりむっくりしていますが、軽量かつコンパクトな単焦点レンズです。いわゆる撒き餌レンズですが、とりあえず持っておいて損はないと思います。安っぽさは否めませんが、実際に安いのでそこは目をつぶりましょう。新品で買う必要はありません。中古品がゴロゴロ出回っているので、適当に見つけましょう。

    今回使用したNikon D40xは高感度耐性が弱いので、開放f値1.8の明るさはとっても魅力的です。ボケ感はどうでしょう、滲むようなボケ味なのでもしかしたら好みが分かれるかもしれません。

    意見は賛否あると思いますが、とりあえず小さくて、軽くて、安い単焦点レンズをお考えの方にはピッタリなレンズだと思います。30cmまで寄れるのでテーブルフォトもなんとか可能ですし、お散歩に最適な万能レンズであることは間違いありません。