登山/写真/旅行/キャンプなどのアウトドアについて発信する個人ブログ

登山に関する記事一覧


登山

2024年5月18,19日、1泊2日で飯豊連峰を縦走・周回してきた記録です。初日は丸森尾根→頼母木小屋(水分補給)→門内小屋(宿泊)、2日目は門内小屋↔北股岳→梶川尾根が今回のルートです。ハクサンイチゲは見頃、イイデリンドウも咲き始めていました。例年より2週間ほど早いそうです。この記事は2日目をまとめたものです。

登山

2024年5月18,19日、1泊2日で飯豊連峰を縦走・周回してきた記録です。初日は丸森尾根→頼母木小屋(水分補給)→門内小屋(宿泊)、2日目は門内小屋↔北股岳→梶川尾根が今回のルートです。ハクサンイチゲは見頃、イイデリンドウも咲き始めていました。例年より2週間ほど早いそうです。この記事は初日をまとめたものです。

登山

2024年5月3-5日、2泊3日で花の大佐渡系を縦走してきた記録です。初日は白瀬登山口から金剛山→ドンデン山、2日目はドンデン山↔金北山、3日目はドンデン山→アオネバ登山口が今回のルートです。いよいよ最終日、この日はのんびりとアオネバルートの山野草を楽しみながら下山しました。

登山

2024年5月3-5日、2泊3日で花の大佐渡系を縦走してきた記録です。初日は白瀬登山口から金剛山→ドンデン山、2日目はドンデン山↔金北山、3日目はドンデン山→アオネバ登山口が今回のルートです。両日ともにドンデン山避難小屋に宿泊しました。縦走路の往復はなかなかハードでした。この記事は2日目の分をまとめたものです。

登山

2024年5月3-5日、2泊3日で花の大佐渡系を縦走してきた記録です。初日は白瀬登山口から金剛山→ドンデン山、2日目はドンデン山↔金北山、3日目はドンデン山→アオネバ登山口が今回のルートです。両日ともにドンデン山避難小屋に宿泊しました。この記事は初日の分をまとめたものです。

登山

2024年4月27日、春の山野草を目当てに角田山に登ったときの記録です。バリエーション豊富な角田山ですが、今回は一升瓶ルートから福井ほたるの里ルートを周回してきました。前者は非公式ルート、後者は公式ルートです。特に一升瓶ルートはマイナーだけあってあまりおすすめしません。角田山で一番おもしろくないかも──。

登山

2024年4月21日、春の山野草を目当てに角田山に登ったときの記録です。バリエーション豊富な角田山ですが、今回は五りん石ルートから山の神ルートを周回してきました。五りん石ルートは公式、山の神ルートは非公式です。いずれにしてもマイナールートかもしれませんが、山野草をはじめ美しい新緑のなかを気持ちよく歩くことができました。

登山

2024年4月20日、春の山野草を目当てに角田山に登ったときの記録です。バリエーション豊富な角田山ですが、今回は湯之腰ルートから稲島ルートを周回してきました。いずれも公式ルートですが、湯之腰ルートは若干マイナーかもしれません。イチリンソウやニリンソウ、ハコベやトキワイカリソウなどが絶賛見頃でした。

登山

2024年4月6日、春の山野草を目当てに角田山に登ったときの記録です。バリエーション豊富な角田山ですが、今回は桜尾根ルートから灯台ルートを周回してきました。桜尾根ルートは非公式、灯台ルートは公式且つ一番人気のルートです。意外とまだまだ雪割草が咲いていました。カタクリロードも素晴らしかったです。どちらもおすすめです。

登山

2024年4月3日、春の山野草を目当てに角田山に登ったときの記録です。バリエーション豊富な角田山ですが、今回は雷岩ルートから小浜ルートを周回してきました。いずれも非公式ルートなのでしっかりと下調べをしてから登りましょう。カタクリとキクザキイチゲが絶頂期で、辺り一面に咲き誇っており本当に素晴らしい景色でした。